眼科三宅医院

白内障患者に対する眼内レンズ移植術の先駆けとして知られる眼科三宅病院は、昭和28年設立の名古屋でも古株のクリニックです。昭和52年に現在の名称に改組してから、眼科領域における全ての手術・治療を実施する眼科専門病院として、多くの実績を積んできています。

医療技術はもちろんですが、こうした眼科医療に関する総合力の強さが、安心してレーシック手術を受けられる信頼感につながっているようです。

眼科三宅医院の詳細情報

所在地
愛知県名古屋市北区大曽根3-15-68
TEL
052-915-8001
(LASIK特別室/8:30~16:30)
診療時間
月~土/8:30~11:30
火・木/13:30~15:30
月・水・金/16:30~18:30
休診日
毎月第一・第三土曜、日曜、祝日
レーシック手術日
お問い合わせください

【主なレーシック術】

レーシック
ケラトームとエキシマレーザーによるレーシック手術/36万円(両眼)+3万円(術前及び術後1年までの検査料)

【アフターケア・サービス】

アフターケア・保障
定期検診制度/再手術無料(1年以内)
各種サービス
院内に薬局あり

その他の名古屋で評判!レーシッククリニック7院

このページの先頭へ