快適で便利なコンタクトレンズなら使い捨てがオススメ

快適なコンタクトレンズライフ:使い捨てコンタクトレンズはここが便利

使い捨てコンタクトレンズを愛用している人は多いですが、使い捨てコンタクトレンズは従来のものと比べると価格は高いものの、便利な点がたくさんあります。従来のものはレンズを清潔に保つためには面倒なケアが必要で、専門のケア製品も必要です。

しかし使い捨てのものであれば、装着してはずした後は捨てるだけですので、ケアが必要ありません。便利な点は面倒くさくないということだけでなく、常にレンズが清潔な状態であるということも挙げられます。

次に装着するのは常に新しいレンズですので、目に雑菌が入るのも防ぐことができます。また常に新しいレンズが手元にありますので、紛失したときにも、すぐにスペアのレンズを装着することができます。

従来のコンタクトレンズは、日常的に使用している人には適していましたが、普段はメガネだけれど、たまにコンタクトを使用するという人には、ケアも面倒でお金もかかりました。しかし使い捨てのコンタクトレンズはケアも必要なく、たまにしか使用しない人にも向いています。

常に新しいレンズを使用するために目にも負担はあまりかかりません。使う分だけのレンズを購入しておけばいいので、それほどお金もかかりません。普段はメガネを使用しているけれど、スポーツの時にはコンタクトにするという人も多いです。そんな時にも使い捨てコンタクトは便利です。

スポーツ時にはレンズを紛失することもよくありますが、使い捨てのレンズは一枚だけでなく、常にスペアのレンズがあります。スポーツ時や旅行時などに、余分にレンズを持って行くようにすると急に紛失しても安心です。持ち歩く際にもケア用品が不要のためレンズだけで良いので、荷物にはなりません。

使い捨てには1日タイプのもの、2週間タイプのもの、1週間連続装用のものがあり、使い勝手の良いものを眼科で検査の上、選択することができます。なお、2週間タイプは簡単なケア用品が必要です。

>レーシックで後悔しないためのクリニック選び虎の巻~名古屋編
サブコンテンツ

このページの先頭へ