レーシックをするなら~おすすめクリニックの選び方

名古屋でのレーシッククリニック選びちょっと調べる手間を惜しんだばかりに、満足いかない結果になる…それって馬鹿げていますよね?

実は、たった8つのポイントをチェックするだけで、優良クリニックかどうかが分かるんです!

それでは、順を追って、その優良クリニックを見極める8つのポイントを解説していきたいと思います。

おすすめしたいレーシッククリニック選びの8大ポイント

1.眼科専門医がいるクリニックを選ぶ

診察や手術を行う医師が、日本眼科学会認定の眼科専門医であることが、実はレーシッククリニックを選択するための重要なポイントとなります。レーシックに関する知識や技術をしっかり持っているかどうかの判断材料にしてください。

眼科専門医についての詳細こちら

2.レーシック手術のアフターケアで選ぶ

レーシック手術を受けるにあたって、術後のアフターケアや付随するサービスが充実しているかという点も、ぜひチェックしてみてください。なぜなら術後の不安もしっかりサポートしてくれるクリニックは、信頼感も安心感も高いと評価できます。

アフターケアについての詳細こちら

3.老眼治療を手掛けているかどうかで選ぶ

年齢とともに誰もがなり得る可能性がある「老眼」。この老眼治療と、レーシックになんの繋がりが?と思うかもしれませんが、実は老眼も屈折矯正で改善することができるのです!ただし、こうした治療には一定水準以上の医療技術が求められますから、老眼治療ができるか否かでそのクリニックの技術力を推し測ることができます。

老眼治療についての詳細こちら

4.できれば白内障治療ができるかもチェック!

こちらは必須チェック項目というわけではありませんが、老眼治療の有無と同じくそのクリニックの技術レベルを推し測る1つの指標になり得ます。ただし、白内障治療をメインに扱うクリニックもあり、そうしたケースでは、むしろレーシックは不得手ということもありますので、一概に判断するわけにはいきません。ですので、全国展開しているクリニックなどの場合は、その系列クリニックの主院で白内障を扱っているかといった観点でチェックしてみると良いでしょう。それで、そのクリニック全体の技術レベルが推測できますからね。

白内障治療についての詳細こちら

術前・術中・術後、全体をチェックしよう

レーシックという目の手術を受けるのですから、手術の時だけではなく術後の対応までしっかりケアしてくれるクリニックを選ぶことが大切です。

術後、何か不安に思うことが起きた場合も安心ですし、経過をしっかりと診てくれるクリニックであれば、信頼できます。

また、費用の面では、検査・手術・アフターケアが全て込みになっているものがおすすめです。後から追加料金が様々出て来て、最初に予定していた価格よりもすごく高くなってしまった…というケースもあるからです。

あとは、通院しやすい環境であるかどうかも、治療を受けるにあたっては意外と外せないポイントになります。

別ページでは、おすすめのレーシッククリニックを選ぶための8つのポイントを、さらに詳しくご紹介しています。どうぞ、参考になさってください。

このページの先頭へ